ドラムおやじのぼやき④

七夕祭りのライブ、お疲れさまでした!
今回も、こちらから要求せずともアンコールがかかったので、
客受けが良かったって事で、成功でしたよね!?

しかし暑かった。
出番まで2時間以上、野外会場のテーブルで、
ぐだぐだと、かき氷や屋台の食べ物をつまみながら待っていたのだけれど、
日が暮れても、全く涼しくならず、
待ってるだけでばてばてでした。
でも、その間『ピカンテ』で営業されたメンバーも居るので、
あまりぼやいてられませんね。

やっと我々の番となり、ばてばてテンションのままドラムセットの準備。
今回は会場備え付けドラムセットを使用するので、
ざざっとチューニングをして、いざ本番!
1曲目の『バチュコ』を演奏し始めてすぐに、スネアドラムのトーンが、
いきなり低くなった。
「ボロだから仕方ないか」と思っていたのだけれども、曲間によく見たら、
ヘッド(皮)が破れてた。

暑さとハプニングで、変にテンションがあがって、
曲が進むにつれ、それがトランス状態へと進行し、
ラスト曲の『セプテンバー』では、ついに曲の進行を見失い、
さび前のブレークをせずに突っ走りました。
最後はつじつまを合わせたものの、またまたやってしまいました。
皆さんごめんなさい。
また一から出直します。

ドラムおやじのぼやき④” に対して2件のコメントがあります。

  1. 星野博 より:

    ラブたな「にぎわい広場」の演奏ありがとうございました!
    いやあドラム、悪いことをしました。ご勘弁ください。

  2. としえ@sax より:

    星野様
    今回も、私たちにこのようなステージに立つ機会を与えて頂き
    ありがとうございました!
    出来は……でしたが(^_^;)、
    私たちは楽しんで演奏することが出来ました。
    これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ドラムおやじのぼやき③

次の記事

さわやか伊豆便り