ドラムおやじのぼやき⑥

暑中お見舞い申し上げます。
暑苦しい日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?
体調等お崩しにならぬよう、御自愛ください。

さて、夏と言えば『怪談』ですね。
私は、霊感等全く無く、だからこそ、その手の怪談話や、
テレビ番組が大好きです。全くの他人事として見聞き出来ますからね。
ラッキーで霊感の強い方がいましたら、お話を聞かせて下さい。

さて、そんな私が体験した、最恐の怪談話を、
今宵はお話ししましょう。

私は、小さな木工所を営んでおります。
東西北をお墓に囲まれた、ちょっと気味の悪い場所にあります。

このところの不景気で、利益こそなかなか出ませんが、
仕事は忙しく、連日残業続きの日々でした。

その日も、うだるような暑い日が続いた、夏真っ盛りの、
ちょうど今頃の事でした。
仕事疲れと夏バテで、もうろうと仕事をこなしているなか、
夕方5時少し前でしたか、”トルルルルル”と一本の電話の音。

なぜか、ほんの少し胸騒ぎを感じながら受話器を取りました。

『お世話になっております。Aです。』
取引先の担当者でした。
しかし、声にいつものような元気がありません。

ザワワ… 胸騒ぎが先ほどより強く感じられました。

A氏「実は…」

背中に汗が一筋流れるのを感じる…

A氏「実は、先日納品していただいた製品に、クレームがつき、
全て、返品、作り直しとなりました…』

ギャアアアアアアアアアアアアアア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

私しゃ幽霊より、まんじゅうより、銭(支払い)が怖い…

ドラムおやじのぼやき⑥” に対して4件のコメントがあります。

  1. としえ@sax より:

    今年の猛暑にはもってこいのお話ですね(^_^;)
    暑さ&疲労で体調崩さないようお気をつけください。
    ちなみに、takumiさんのお家の周りにあるそのお墓の中に、
    私の先祖も2名眠っております(-_-)zzz

  2. 杉山 眞幸 より:

    昨日の演奏会はノリにのっていて
    とってもたのしかったです。
    ありがとうございました。

  3. ゆぅこ@Cl より:

    杉山様

    昨日の吹奏楽フェスティバルでご覧になっていただけたのですね!
    ありがとうございます!!!!

    これからも活動して参りますので
    応援よろしくお願いいたします!!

  4. もり@sax より:

    有難うございます!!
    これからも更に楽しんで頂けるステージを目指していきますので、
    今後とも宜しくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください