楽器屋LUCKY作業日報⑨

最近だんだんと寒くなってきましたね。秋だなぁ…

楽器屋LUCKY店長ちゃんもりです。

 

音楽の秋ってことで、今日はLUCKYでも活躍中の楽器・サックスについてちょっとお話ししましょう。

 

サックスは今から大体170年程前に発明された楽器で、数ある管楽器達の中では新人です。

ベルギーのアドルフ・サックスという方が作ったので、サックス+ホーン=サクソフォーンと命名されました。

オーケストラにおいて、金管楽器と木管楽器の繋ぎ役・両方の音色を持つ楽器として登場しましたが、

不安定な音程や登場時期が遅すぎたのもあり、結局オーケストラの中に入れなかったサックス。あらら。

しかし、海を渡りJAZZと吹奏楽に受け入れられ、今日さまざまなジャンルで活躍する楽器となりました。

やったね!

実は、サックスは木管楽器の中で最も簡単に音が出ます。初心者の方でも比較的出せます。

ただ、音は出るけども、いい音色を出せるようになるのが大変難しいのです!思わせぶり!

あとはまぁ…ビジュアルがカッコいいので人気がある…とか!

 

皆さんも、音楽の秋に趣味としてサックス。いかが?

 

写真はサックスのフタ(タンポ)。まさかの本体画像ナシw
DSC_0131

楽器屋LUCKY作業日報⑨” に対して2件のコメントがあります。

  1. toshie@sax より:

    ビジュアル重視で思わせぶりで不安定って、
    うちらにぴったりな楽器だね。

  2. 森くん@T.Sax より:

    でしょー。
    大丈夫かなーいろいろw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

小牧市民まつり 2014 !