先日の「子年の『運勢』」

「  人間は、
   空の音楽と
   地上の騒音と
   海の静寂で
   できている   」

 ・・・って先日新聞の『運勢』に書いてありました。

 毎日その日の『運勢』が掲載されますが、

 この日はいったい何を言いたかったのでしょう。

 抽象的です。哲学的です。

 いろいろ解釈ができます。。。

 なので、きいてみたいなと思いました。

 みなさんはどんな結論が出るでしょうか?
 
 

 ちなみに私は「音楽は共通語」
 人間の元が同じなら誰でも共感する部分があるはずだから・・・
 って一日じゃなくて普遍的な話に飛躍してしまいましたとさ。
 

先日の「子年の『運勢』」” に対して1件のコメントがあります。

  1. hisako より:

    空の音楽→人間が目覚めるとき
    地上の騒音→昼間とか出勤ラッシュ
    夜の静寂→人間が寝静まるころ
    と私は思ったけど、でもこれはどの干支の人にも当てはまるわけであって・・・。
    難しいわあ
    もっとわかりやすく書いてほしい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ひさプリ☆

次の記事

こんばんは?おはよう?