夕日が背中を押してくれる

こんな名言を発したのは若干8才の少年。

今日の書道お稽古中、突然の発言

笑っちゃいけないいけない!と思いつつ…ついに大爆笑!!
笑っちゃ失礼だったカナ??だってまさかの名言だもん。キミがまぶしいよ☆

そして、通路に座ってた私に若干4才の少女が
「先生、邪魔!」

すいません。。お嬢。。。

子どもってなんて自由だ。うらやまぴぃ

夕日が背中を押してくれる” に対して2件のコメントがあります。

  1. なっちゃん@Cl より:

    ステキだねぇ8才の少年!
    将来が楽しみだ☆

    てかまきちゃん先生だったのか!?

  2. chi-@Tp より:

    子どもはほんとに純粋だよね。
    教科書の詩をそのまま言ってみたり。
    思ったことをそのまま言ったり。
    それがまた素直で。
    感心する。うらやましいねぇ。
    てか私もまきちゃんの生徒になりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ミスB型 その2

次の記事

『温楽』